ウォーターサーバーイメージ

CMでお馴染み、キララのウォーターサーバーについて

今回、キララのウォーターサーバーについて、利用してみて本当に生活が変わったので、みなさんにその素晴らしさを知ってもらいたく、ペンを取らせていただきました。
子供が生まれ、なんとなく今まで普通に利用していた水道水に疑問を持ちはじめました。
せめてミルクはペットボトルの水でと思い、スーパーに行った時には購入したり、通販でも購入していました。
しかし、どんどん大きくなる赤ちゃんは水の消費量もすごく、買い忘れがあった時は本当に困ります。
ふとCMで知っていたキララのウォーターサーバーを使うのはどうだろうと思い、さっそく一週間の無料体験をすることにしました。
電話とかするのは面倒と思っていましたが、キララはすべてホームページ上で連絡が可能になっています。
24時間いつでも申し込めるので、乳児がいて不規則な生活をおくっている私でも簡単に申し込むことが出来ました。
無料体験ではウォーターサーバーと12リットル入りボトルが一本無料で試せます。
ダメなら辞めればいいだけなので、気軽に体験できて良かったです。
結局我が家は無料体験から本契約に進みました。
キララのお水は大学との共同開発で、が厚生労働省が推奨するHACCP対応の工場で作られています。
どんな工場なのか、ホームページでプラントの中をバーチャルツアーできたのも安心でした。
そして、心の奥底に引っかかっていた疑問もすぐに答えが出ました。
どんなにお水の品質が良くてもサーバーが不衛生になるのではと疑問でしたが、特許取得済のUVクリーンシステム搭載で細菌の繁殖が抑えられるとのことでした。
このUVの力は細菌を遺伝子レベルで破壊するほどの力があるので、耐性菌もできない上、薬物は使用していないので、人間には優しい滅菌方法です。
公的な検査センターでの24時間実験でも、他社サーバーにくらべてキララのサーバーは細菌の数がゼロということでした。
ペットボトル入りの水でも、こういった面で不安がありましたので、このUVクリーンシステムは私にとって本当に安心できるものです。
水の宅配についても特徴があります。
こちらは大手の宅配会社と提携しているので、365日、無料で水を配達してもらえます。
もちろん、時間指定も出来るのです。
お正月でもお盆でも配達してもらえるのは本当に便利です。
ボトルはリターナブルボトルですので配達の時に空になったものは回収してもらえます。
回収したボトルは工場に運ばれ、オゾン水にて処理をされてまた綺麗な水が入って私達のところに届くという仕組みです。
ちなみに、配達はホームページ、電話、FAXで申込めます。
必要なら毎日でも配達してもらえるので、ボトルで部屋がいっぱいなんてことはありません。
我が家は狭いので、このシステムは本当に助かってます。
うちでは卓上のハーフサーバーを利用しています。
キッチンカウンターに置いておけば、キッチンの方からも、ダイニングの方からも使うことが出来るからです。
ちょっとコーヒーを入れたり、お茶を入れたりするのも良いお水を使うと味が違います。
美味しいなと思いながら飲むのは幸せなことですね。
チャイルドロックもついていますので、子供が大きくなってからも安心して利用出来そうです。
こちらの水の種類についても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2010 水を選ぼう.com All Rights Reserved.