ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーのお試し期間で注意すべきポイント

自宅で美味しい水が飲めるウォーターサーバーは便利なアイテムです。
私も実際に導入しました。
しかし個人によって嗜好は異なり、必ずしも人気のあるメーカーが口に合うとは限りませんし、個人でできうるメンテナンスを含めたサーバーの使い勝手の良し悪しも人それぞれでしょう。
基本レンタル無料のサーバーだと水もペットボトルで購入するよりはるかに低コストです。
それ故に最低契約期間を設けて利益を継続させるのは分かるのですが、「自分にこの水は合わない」と途中で感じて解約したこともありました。
その際は6.000円近くの解約金とサーバーを返すための送料が取られたので痛い出費です。
ウォーターサーバーをレンタルするサービスでは、無料お試しキャンペーンを設けていることが多くあります。
実は私のケースでもそうでした。
ただし、ここで言うお試しとは契約期間の一部を無料化するもので、解約が必要か否かを業者側は一切尋ねて来なかったのです。
私はこのポイントを見落としていたので無料お試し期間を1日だけ超過してしまい失敗したと言えます。
サービスによって異なりますが、1週間から2週間、長い場合だと1ヶ月の期間が無料となるようです。
しかし期間内であれば水は飲み放題かと言えば必ずしもそうではなく、無料で12リットルまでもらえるなど制限があるので、あまり期間が長くても意味がないようには感じています。
そこで2回目のチョイスは前回の失敗を踏まえて考えようとしたのですが、とある医療機関内に置いてあるおそらくは業務用のウォーターサーバーの水が美味しかったのを思い出したので試してみることになったのです。
メーカーはすぐに分かったので連絡は簡単でした。
WEBからの申し込みではなく直接電話です。
尤も水は同じものなのかが一番のネックでしたが同じとのこと、天然水にミネラル成分を配合して飲みやすくしたものだそうです。
私は早速契約を交わしてお試し期間から利用しました。
ただ、担当が丁寧に説明される方で、私が前回の失敗を話したせいかもしれませんが、無料お試し期間に関する注意事項を教えてくれたのは意外です。
サービスによってこれほどまで対応が違うものかと関心した記憶があります。
届いたサーバーは医療機関で見たサーバーとは違ってかなりコンパクトに見えたのですが、それは単に家庭用だからでしょうね。
しかしながら確かに水の味は同じです。
私の口にマッチする水がやっと飲めるようになったと感動を覚えました。
同じミネラルウォーターでもこれほどまでに味の違いがあるのかと痛感です。
以前と比較するとミネラルウォーターを口にする機会が増えた気がします。
自分のわがままで導入したものですが、今では家族みんなで飲んでいるため消費が激しくなりました。
しかし定期購入が可能だったので、ミネラルウォーターを切らす心配がなく飲み続けることができます。
一応メンテナンスは不要とのことですが、これは自分でできる範囲でメンテナンスできますよという意味らしいです。
サーバーの構造まではよく理解できませんでしたが、簡単に拭き掃除できるのは浄水器などとは違って嬉しいシステムだと感じます。
これからも使い続けて行きたいウォーターサーバーです。

Copyright(C) 2010 水を選ぼう.com All Rights Reserved.