ウォーターサーバーイメージ

ウォーターネットのウォーターサーバーについて

みなさんはご家庭にウォーターサーバーは設置していますか。
ここ数年でずいぶん普及したように感じます。
我が家も初めてウォーターサーバーを家に設置しました。
今まで水はペットボトルの水をインターネット通販で購入していたので特に不便を感じていませんでした。
しかし友人宅に遊びに行った時に初めて本当の使い方を教えてもらい、これは生活が変わると思って申し込みをしたのです。
ウォーターサーバー用ボトルの料金は比較的家庭でも取り入れやすい価格というのにも驚きました。
私はウォーターサーバーって、冷たい水が出てくるだけと思っていましたが、実は便利なのはお湯のほうでした。
今までも水を直接飲む時にはペットボトルの水を飲んでいましたが、これを沸かしてコーヒーを入れようとかお茶を入れようとかは思ったこともありませんでした。
初めて温水のところからお湯を出し、お茶を入れた時は衝撃的すぎるほどおいしく感じました。
お水を変えるだけでこんなに違うのかとびっくりしたのです。
しかも、ポットで沸かす必要もなく、好きな時に好きなだけ美味しいお茶が飲めるのは本当にやみつきになりましたね。
我が家が利用しているのはウォーターネットという会社のものです。
ここのお水はRO膜、つまり逆浸透膜によるピュアウォーターで、今までペットボトルで購入していた水と製法が同じでしたので安心して使っています。
RO膜とは高密度なフィルターを通した水のことで、電解イオンや塩類などの不純物は通さないものです。
そして水と不純物を分けるため、浸透圧以上の圧力をかけているので本当にクリアな水を楽しむことができるのです。
ウォーターネットではこの水にミネラルをバランスよく配合しているのでお茶にも良く合う日本人好みの軟水になっています。
良いウォーターサーバー業者を選ぶには、ウォーターサーバーを使ってる友人に聞いたり、口コミなどを参考にする事だと思います。
軟水は吸収率がよく、赤ちゃんのミルクや薬を飲むための水としても良いとされているのです。
ウォーターネットではリターナルボトルですので、空ボトルをゴミにする必要がありません。
我が家のある地域ではゴミ袋が有料ですので、どんなに小さくなるからといってもゴミが増えるのは嫌でしたのでリターナルボトルはありがたいシステムです。
配達の時に空ボトルの回収をしてくれるので、家の中が空ボトルだらけという心配もありませんよ。
しかも玄関前に出して置くだけで勝手に回収し新しいものを置いて行ってくれますので不在を気にする必要がないのが気に入っています。
サーバーについても気に入っている点があります。
我が家にはいたずら盛りの子供がいるので心配していたのですが、ウォーターネットのサーバーのコックの部分にはやけど防止のセーフティロックがついているのです。
触っただけではお湯が出ませんので安心です。
だからといって、使う時にめんどくさいことはまったくありません。
フォーセット部分をつまんでから下に押すだけでお湯やお水が出るようになっています。
私はいつも片手でやっていますが大丈夫ですよ。
また再沸騰機能があるので熱々のお湯も出すことができます。
主人は帰宅が遅い時には自分でカップラーメンを作って食べたりしていますよ。
料金はサーバーのレンタル料が月に1000円、12リットルのボトルが1200円です。
サーバーのレンタル料が無料のところもありますが、その分ボトル代が安いので利用量が多い家庭はお得でしょう。
また、最近ではペット用のウォーターサーバーも話題になっています。

Copyright(C) 2010 水を選ぼう.com All Rights Reserved.