ウォーターサーバーイメージ

イワタニのウォーターサーバーについて

みなさんはウォーターサーバーをお使いでしょうか。
日本でも水道水をそのまま飲む習慣がなくなりつつあり、飲み水はミネラルウォーターをペットボトルで買ってくるという方が大部分です。
私も今まではそうしていましたが、ある時友人宅へ遊びに行き、ウォーターサーバーお利用させてもらってから、その便利さに感激してすぐに申し込みをしました。
最近、ウォーターサーバーはたくさんの会社があり、特徴もさまざまです。
私はインターネットの比較サイトなどを研究し、我が家の使い方や予算にちょうど良かったイワタニのウォーターサーバーに決めました。
今回はイワタニのサーバーの特徴と、我が家での使い方をご紹介したいと思います。
まず、イワタニで扱っているお水は富士山の湧き水です。
富士山箱根伊豆国立公園の中で地下200mから汲み上げた水を自社工場でボトリングした衛生的なお水です。
子供のミルクの調乳用にと思っていたので、富士山のバナジウムたっぷりのお水は軟水で、私が求めていたものでした。
また、イワタニのお水は使い切りのパックに入っていて、使うたびに縮むようになっているので、空気と触れることがほとんどありません。
使い終わったパックはそのまま捨てることが出来るので、狭い我が家でも安心して利用し続けることが出来るのです。
ダンボールに入った状態で届くので、そのまま部屋に積み上げています。
省スペースに収納できるところも良かったです。
よくあるリターナブルタイプのボトルは、回収したボトルを再利用するまでにたくさんの水資源を使い捨てることになるので、そういった意味でも私は今の使い捨てるタイプのパックが気に入っています。
2012年には国際的な賞も受賞していますので、その味にも定評があります。
サーバー本体にも特徴があります。
ウォーターサーバーは定期的なクリーニングをしないと清潔に利用することはできません。
イワタニの製品は高温循環機能がついているので安心して使っています。
我が家での使い方は主に赤ちゃんのミルク調乳です。
ですので、水だけでなく、サーバーも国産であることは重要なポイントです。
日本人の生活に合わせた温度設定も我が家にとって使いやすいです。
冷水、温水ともに2段階に設定できるので、夏場に冷たい水を飲みたい時には冷水で、冬場や薬を飲むのに使いたい時は弱冷水モードが便利です。
暖かい水についても、カップラーメンやコーヒーにもちょうど良い熱水と、調乳に便利な温水のモードがあり、我が家では本当にお世話になっています。
チャイルドロックがついているので、もう少し大きくなっても安心して利用できそうです。
利用料金は一般的なサービスよりも少し高いですが、安心と安全が保証されているのできになりません。
お水の配送についても、心配な月々のノルマはなく、旅行などで留守がちな時でも電話一本でスキップできるのは便利です。
省エネモードがあるので電気代のことを考えると他のサーバーで頼んでも支出は変わらないように思いました。
何より我が家にとっては、夏場に冷蔵庫を占領していた大量のペットボトルが必要なくなったのがありがたいですね。
温かいお茶も天然水で出来るのは嬉しいことです。

Copyright(C) 2010 水を選ぼう.com All Rights Reserved.